本文へスキップします。

〜星空ツアー特集〜ヨロン島が持続可能な観光地TOP100に選定!

ヨロン駅
地主神社
新月のヨロン島
ヤンバルクイナ像

ヨロン島は2023年も持続可能な観光地TOP100に選定されました。特に星の見え方について高い評価を得ています。

ヨロン島内では星のソムリエ(星空案内人)がガイドしてくれる星空ツアーが充実!
こちらではヨロン島の星空観察の特徴、ヨロン島の星空がきれいな理由、星のソムリエ(星空案内人)のご紹介、星空ツアーのご案内をいたします。

ヨロン島の星空観察の特徴

高い山・建物がないので視野が広く、観察しやすい

ヨロン島の最高点標高は約97m。
東京タワー(333m)の約1/3の高さです。
島内に高い山や建物もないので、視野を広く取ることができ、星空や天体をよく観察することができます。

星のソムリエ®がいる

星のソムリエ(星空案内人・準案内人)とは…

【星空や宇宙は、見たり、感じたり、学んだりすることで、 人生を豊かにしてくれます。 星空案内人はこのことをみなさんに伝えます。
「星・宇宙が好き」という気持ちを持つ誰もが星空案内人に なれるように導いてくれるのが星空案内人(星のソムリエ ® )資格認定制度です。】

━ 引用元 星空案内人 資格認定制度

ヨロン島内には星のソムリエ(星空案内人・準案内人)の資格をもったガイドが多数います。

危険生物がおらず、冬も寒すぎない

ヨロン島には奄美・琉球独特のハブがいません。また、冬の天体観測は寒さとの戦いになる場合も多いですが、ヨロン島の年間平均気温は約22.9度。冬でも15度を越えている日がほとんどです。光が少ない場所でも毒蛇や危険生物を心配しすぎることなく、また、冬でも寒すぎず、年間を通して快適に天体観測を楽しむことができます。

なぜヨロン島では星がきれいに見えるの?

ヨロン島は日本で一番暗い場所
(≒日本一きれいに星空が見える場所)に選ばれました

ヨロン島では環境省の呼びかけにより、デジタルカメラによる夜空の明るさ調査を定期的に行っています。
※これは、デジタルカメラで天頂付近を撮影し導き出される数値「等級(mag/ □”):マグニチュードパー平方秒角」で、夜空の明るさを客観的に評価できる数値です。

等級
21以上天の川の複雑な構造が確認でき、星団などの観測ができる
20以上〜21未満山や海などの暗さ、天の川がよく見られる
19以上〜20未満郊外の暗さ、天の川が見え始める
18以上〜19未満住宅地の明るさ、星座の形がよく分かる
17以上〜18未満市街地の明るさ、星座の形が分かり始める
17未満都心部の明るさ、星はほとんど見られない

ヨロン島内では21等級以上の数値が観測できる地点が複数あります。

星空ガイドツアーでは、21等級以上の数値が観測できる暗い場所 ≒ きれいに星空が見える場所へガイドが案内いたします。慣れない場所での天体観測は足を踏み外したり、怪我をする可能性もありますので、ガイドの案内のもと向かうようお願いいたします。

与論町の取り組み:光害(ひかりがい)対策

ヨロン島は2021年度の調査で日本で一番暗い場所(≒日本一きれいに星空が見える場所)に選ばれました。これは与論町・島民が一丸となって光害対策に取り組んできた結果だと言えます。

地元住民に向けて星空観察会と併せて光害対策の研修を行い、行政だけでは対策できない各家庭の玄関灯などへの島民の協力も得てきました。
また、地元の鉄工所に協力をもらい、街灯を空を照らさない、地面に対する90度の角度に改良し、街灯色も白から電球色へ変更するなど工夫を重ねています。

ここまでの対策をするとヨロン島の夜はかなり暗いのではないかと考える方もいらっしゃると思いますが、「光害(ひかりがい)」とは光が目的外の方向に漏れたり、周辺環境にそぐわない明るさや色であること、必要のない時間帯にもつけっぱなしになってしまっている照明等のことを指します。
防犯面や歩行者の安全面には問題が出ないような工夫に「光害対策」として取り組んでいます。

ヨロン島の星空ツアーが持続可能な観光地TOP100に選定!

ヨロン島は「Green Destinations Top100 2023(世界の持続可能な観光地Top100選)」の一環として、基準のスコア30基準おいて60%の遵守を達成していると評価されました。

最もパフォーマンスが良かった点は、光害、無形文化遺産、住民の満足度。
特に光害:星空の見え方については「以前に使用されていなかった地元の資源(星空)に基づく興味深いストーリーと、自然資源の使用を必要とせずに地元経済とコミュニティの関心を高める戦略の実装。」が高く評価されました。

ヨロン島はこれからも持続可能な観光地域づくりを続けていきます。

星のソムリエ®(星空案内人®)のご紹介

2007年から全国で「星のソムリエ(星空案内人)」の養成講座が始まりました。
与論町と連携している和歌山大学でも星空案内人の養成講座が実施されており、島内にはこの講習会に参加し、大学の先生から宇宙の基礎知識から望遠鏡の操作方法等を学んだ星のソムリエが多数います。

星のソムリエの案内の元、ヨロン島の環境の中で星空を観察してみませんか?

星空案内人のご紹介

本園 秀幸

  • 星空案内人
  • 認定エコツアーガイド

銀河星雲撮影も得意としています。ヨロンの風土の中、ゆっくり星空観察ができるツアーを催行しています。
InstagramFacebookWEB

担当ツアーはこちら

阿由葉 辰夫

  • 星空案内人
  • 認定エコツアーガイド

1952年東京都足立区生まれ。沖縄の本土復帰前から与論島へ移住。観光業一筋で暮らし、ガイドを生業としています。

担当ツアーはこちら

永井 新孝

  • 星空準案内人
  • 認定エコツアーガイド

星砂荘の裏側ガーデンで寝転んでダイヤモンドを散りばめたように輝く星や、時折流れる流れ星に願いを唱えて下さい。

担当ツアーはこちら

橋本 康宏

  • 星空案内人
  • 認定エコツアーガイド

埼玉で育ち与論島に移住をして10年以上になります。星、海、陸の1組貸切ツアーのガイドをしております。

担当ツアーはこちら

天体観測おすすめ日程カレンダー

月が出ていると、空が明るすぎてあまり星が見えず、満月に近い日は天体観測に向きません。
天体観測におすすめな日を、月齢や月の出、月の入りをもとにしたカレンダーでご案内します。
天気は考慮していませんので、天体観測に行く日を決める場合は、天気予報とあわせてご判断ください。

2024年 4月
31(日)
1(月)
2(火)
3(水)
4(木)
5(金)
6(土)
月齢21.7月齢22.7月齢23.7月齢24.7月齢25.7月齢26.7
7(日)
8(月)
9(火)
10(水)
11(木)
12(金)
13(土)
月齢27.7月齢28.7月齢0.4月齢1.4月齢2.4月齢3.4月齢4.4
14(日)
15(月)
16(火)
17(水)
18(木)
19(金)
20(土)
月齢5.4月齢6.4月齢7.4
21(日)
22(月)
23(火)
24(水)
25(木)
26(金)
27(土)
28(日)
29(月)
30(火)
1(水)
2(木)
3(金)
4(土)
月齢22.4月齢23.4月齢24.4月齢25.4
2024年 5月
28(日)
29(月)
30(火)
1(水)
2(木)
3(金)
4(土)
月齢22.4月齢23.4月齢24.4月齢25.4
5(日)
6(月)
7(火)
8(水)
9(木)
10(金)
11(土)
月齢26.4月齢27.4月齢28.4月齢29.4月齢1.0月齢2.0月齢3.0
12(日)
13(月)
14(火)
15(水)
16(木)
17(金)
18(土)
月齢4.0月齢5.0月齢6.0月齢7.0月齢8.0
19(日)
20(月)
21(火)
22(水)
23(木)
24(金)
25(土)
26(日)
27(月)
28(火)
29(水)
30(木)
31(金)
1(土)
月齢22.0月齢23.0月齢24.0

◎…天体観測に最適な日。
○…日の入り2時間後の観測におすすめ。
●…深夜以降の観測におすすめ。

※ご不明な点などございましたら、各ツアーガイドまでお気軽にお問い合わせください。

星空ツアーのご紹介・予約方法

こんな方におすすめです

ご家族・カップル・お友だち同士

ヨロン島に来た記念にきれいな星空のもと、ご家族・カップル・お友だち同士で語り合ったり、美しい星空フォトを撮影するのはいかがですか?

天体・宇宙が好きな方

ヨロン島では高い建物が多かったり、街が明るく照らされていると見ることのできないちょっとめずらしいあの星も見ることができちゃいます!

ヨロン島内星空ツアーリスト

ヨロン島内で開催中の星空ツアーのご紹介です。
天体観測で星について詳しく解説してもらったり、記念の星空フォトを撮影したり、各ツアーで体験できることは様々。お一人様からでも参加可能です。各ツアーの予約方法から予約をしてご参加下さい。ヨロン島で素敵な夜を…☆

ツアー参加者の皆さまにお願い

ツアー参加のマナー

  • 不必要な灯りはつけないようにしましょう
  • 大きな声や音を出さないようにしましょう
  • 撮影スポットは譲り合いましょう

他の人がいたり、近隣に住宅がある場合もあります。静かにゆったりと星空を楽しみましょう♪

ハッシュタグをつけて投稿

星空ツアーを楽しんだレポートや記念写真は、ぜひハッシュタグ「#ヨロン島星空ツアー」をつけてシェアして、ヨロン島の星空観光を一緒に盛り上げてください♪
(「ヨロン」はカタカナでお願いします♪)