トピックス

あーどぅる焼きを体験してきました!

ヨロンで有名なゆんぬ・あーどぅる焼を体験してきました♪

与論の方言で「ゆんぬ」は「与論」、「あーどぅる」は、「赤土」という意味です。
ヨロンの赤土を使い、ヨロンの自然を焼き物で表現することができます!

青か白の焼き物を選んだあと、湯のみ、茶碗、お皿、花瓶など、形は自由に決めることができます。
小さい器だと二つ作ることもできます(^^)

完成品はこのような感じです!

場所はこのようになっています!

初めに小さい器を二枚作る方を紹介していきます!

1.このサイズの土を配られます。
土の量は全員同じです!

2.土を二つに分けます。

3.その後、土を丸めます。

4.丸の形を崩さないようにつぶしていきます。

5.ある程度つぶした後は棒を使って伸ばしていきます。
両隣に置いている木と同じ薄さにします。
円の形を崩さないようにしてくださいね♪

6.叩いて伸ばした後はこのようになります。
きれいな円に作ることができました!

8.きれいな円にしたあとは、しわを無くす為に水にぬらしたスポンジで土の表面をふき、定規で水をとります。

9.その後自分の作りたいかたちの型をもらい、土をかぶせて伸ばします。
深いお皿や平皿など、この型によって変えることができます!

10.最後は、底に日にちと名前を書いて終了です(*^^*)

次は大きい器を一つ作る方を紹介します!
1と3は小皿をつくる工程と同じです。

そして手で好きな形を作っていきます。
手ろくろを使いたい方にはこちらの方がおすすめです!

だんだん伸ばしていきます。

ある程度自分の好きな形になった後は、水で濡らしたスポンジでしわを無くしたり、木を使って形を整えます。

最後は小皿の工程10と同じく、日にちと名前を書いて終了です♪

こちらが完成品です!
約一か月で自宅に焼いた完成品が届けられてきます。
旅行中は手ぶらですし、割れる心配もないので安心して後の観光もできます(^^)

一ヶ月後に届いた完成品です(^0^)!鮮やかな色がいい感じです☆

旅の思い出に、形の残るあーどぅる焼はおすすめですよ♪

百合ヶ浜情報

百合ヶ浜について

百合ヶ浜カレンダー

カレンダー内のの付いた日が、百合ヶ浜の出現予定日です。(風や波などの影響で、出現しない事もあります)

  • ヨロン島お役立ちリンク
  • 地図・パンフレット ダウンロード
  • Yoron Island Official Travel Guide
  • 島キャン
  • 修学旅行・合宿
  • メディアの方
  • 観光業の方
  • ヨロン島観光協会 オンラインショップ

SNSをチェック

  • ヨロン島観光協会 Facebook
  • ヨロン島観光協会 Instagram

リンク集

  • トリップアドバイザー 与論町の旅行ガイド