ヨロン島隠れスポット特集

ヨロン島隠れスポット特集

こちらのページでは、知る人ぞ知るヨロンの隠れスポットをご紹介します。

コーラルウェイ

コーラルウェイ

空港の近くにある、サンゴでできた白い道。

周りは緑で囲まれています。

ヨロン駅

ヨロン駅

沖縄・ヨロン・鹿児島を結ぶ、夢の線路!?ヨロン島には鉄道は通っていませんが、「ヨロン駅」という名の駅のモニュメントがあります。

駅構内には、5メートルばかりのレールの上に乗った車輪と駅名標、ゲートがあります。もちろん、乗車無料!奥には波の穏やかな海岸があります。

尾道遊歩道(びどうゆうほどう)

尾道遊歩道(びどうゆうほどう)

ヨロン駅左側の遊歩道です。岸壁から見るサンセットは絶景。起伏がある地形をゆっくりとお楽しみください。

遠くには、伊平屋島、伊是名島を見ることができます。

ウェルカメ

ウェルカメ

与論港すぐそばにひっそりとたたずむ亀の形の岩「ウェルカメ」。この角度からしか出会う事のない亀さんです。

車で通り過ぎるとあっという間ですので、ゆっくり歩いて発見してくださいね。

トゥイシ海岸

トゥイシ海岸

ロープがかかっている岩がある少し不思議なビーチ。

ウミガメの産卵スポットです。

黄金牛

黄金牛

ヨロン島の牛は金色なんです。お腹をさわるといいことがあるといわれております。

なぜここにいるのか、なぜ黄金なのかは、謎です。

与論城跡遊歩道

与論城跡遊歩道

足元はスニーカーや運動靴でおいでください。

雨の日や降った直後は滑りやすいので注意してくださいね!

標高100m地点

標高100m地点

最高標高が97メートルなヨロン島。しかし、その場所の近所の方が97メートルでは寂しいと思い、3メートル土を盛って100メートルにしたといわれています。

ふく木並木(樹齢約400年)

ふく木並木(樹齢約400年)

樹齢400年とも450年ともいわれ、沖縄県の先島(宮古島)へ漂流した与論の先祖たちが暴風防火のために持ち帰り、城(ぐすく)集落を中心に広まっていきました。

竜宮岩

竜宮岩

一番上がGood job!の親指を立てた手のように見える、通称「Good job岩」。

赤崎灯台

赤崎灯台

朝日を見るのにとてもおすすめな灯台です。

ビーチリング

ビーチリング

男女二人で手をつないでくぐると、ずっと一緒いいられるという自然がつくりだしたトンネルです。

カップルで来島の際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

大金久遊歩道

大金久遊歩道

知る人ぞ知る、大金久海岸の遊歩道。

東側なので、水平線から昇る朝日が拝めます。たまには早起きをして、いつもと違う朝を過ごしてみるのもいいかも!

鳩の湖

鳩の湖

湖といっても、直径50センチ程度の岩のくぼみではあるが、他のくぼみの水が干上がっていてもここだけは枯れないといわれる。

鳩が水浴びをしていたという話から、「鳩の湖」と名前がついたといわれる。

牛の岩

牛の岩

皆田海岸から見える牛の岩。

海岸から見えるところにあるのですぐ見つけることができると思います。

龍の岩

龍の岩

トゥマイとティラサキにある夫婦龍のご神体の岩がある海岸。

他の海岸とは違い、さらさらの細やかな粉のような砂が魅力的です!

イチャジキ浜

イチャジキ浜

眺めのいい静かな道路から下ると行けるところで、夜は星空もきれいです。

ヨロンの形と、右には百合ヶ浜のような形の穴があいてます。くぐると、またそこにはビーチがあります。記念撮影にもってこいです。

ウドノス小道

ウドノス小道

ウドノスビーチの横にある潮が引いているときにしか現れない小道。

探検気分で進むことができて楽しいですよ!

舵引き丘(ハジピキパンタ)

Café Coco

ヨロン島発祥の地といわれる場所。ヨロン島全体はもちろんのこと、沖縄や沖永良部島などの島々も眺められます!

隠れスポットマップ

百合ヶ浜情報

百合ヶ浜について

百合ヶ浜カレンダー

カレンダー内のの付いた日が、百合ヶ浜の出現予定日です。(風や波などの影響で、出現しない事もあります)

  • ヨロン島お役立ちリンク
  • 地図・パンフレット ダウンロード
  • 島キャン
  • 修学旅行・合宿
  • メディアの方
  • 観光業の方

SNSをチェック

  • ヨロン島観光協会 Facebook
  • ヨロン島観光協会 Instagram
  • トリップアドバイザー 与論町の旅行ガイド