百合ケ浜と大金久海岸

(ゆりがはまとおおがねくかいがん)

ビーチ
大金久海岸
【方言名】
ウフガニク・ナーガニク

【特徴】
大金久海岸は、約2kmにわたり白い砂浜が続くヨロン島最大のビーチ。
マリンサービスやシャワー、トイレ、飲食店のほか、キャンプ場、
お土産屋さん(露店)などが充実。
遠浅の海が沖合2kまで続く。

グラスボートやマリンジェットで百合ヶ浜やシュノーケリングスポットまで
案内してもらおう!!だいたい大人1人2000円くらいで往復できます。
夏季(6〜9月)くらいはだいたいグラスボートの係りが常駐しております。



百合ヶ浜
【方言名】
ユリバマ
由来:砂がユリ(寄る)でできる浜から、ユリバマとよんだといわれる。
百合ヶ浜は、その浜の白さを百合の花にたとえ、一般的な呼称としたらしい。

【特徴】
大金久海岸の沖合い約1.5kmにぽっかり浮かぶのが百合ケ浜。
干潮時だけに姿を現す真っ白な砂浜で、
「年齢の数だけ星砂を拾えば幸せになれる。」という伝説があります。
周辺ではシュノーケリングも楽しめます。

※冬場は干潮時刻が夜中になるため、一般的には渡る事はできません。
※大潮の干潮時刻の1時間前後が出現時刻となります。
 干潮時刻が13時だった場合、11時半頃大金久海岸に行き、グラスボートに
 乗られるといいでしょう。


大金久海岸への入口。 貝細工のアクセサリーを販売する露店が並びます。
いつも元気なヨロン島のパァパァ(おばぁちゃん)の笑顔に癒されましょうっ!!



露店でひとしきり話した後は大金久海岸へ。
パラソルの貸出やグラスボート、シュノーケリング、バナナボートなどの
マリンスポーツを楽しもう。
マリン5(マリンファイブ)
タンディマリン
グラスボート組合



それでは、百合ヶ浜に行ってみましょう!!
これから行くのはこんなところ!!上空からの百合ヶ浜。


こんなところが海岸から沖合約1.5kmに出てくるんです!!




百合ヶ浜へ行く途中。
キラキラと透明に光る海は島人でも息を飲むほど。
たまに亀さんも応援にかけつけますよ〜。


純白の百合ヶ浜は結婚式にピッタリです。



マリンレジャーで楽しもう!!


大金久海岸そばには町営の有料キャンプ場も。シャワー、トイレ、炊事場
もついております。
ご予約・お問い合わせは与論町役場商工観光課まで。



【大金久海岸までの行き方】
■タクシーで行く!(ラクチン♪) 
太洋タクシー 0997-97-2161
南タクシー 0997-97-3331
※与論のタクシーは電話してからタクシーがきます。
※迎車料は加算されません。


■歩いて、自転車で、車で。
googlemapでルート検索!


■バスで行く!(上級者向け)
どこでも停車、どこでも乗車!がヨロン島のバスのいいところ!
百合ヶ浜前バス停で下車ください。1人1回200円です。

停留所地図つき

一覧表





【関連リンク】
■グラスボート
■マリンレジャー(バナナボート、マリンジェット、シュノーケリング、パラソル貸出など)
グラスボート組合
マリン5(マリンファイブ)
タンディマリン

■町営キャンプ場
与論町商工観光課 0997-97-4902(電話予約)

■百合ヶ浜出現について
台風15号の影響で砂が大きく盛り上がり、例年よりも百合ヶ浜の出現
確立が高くなっております。
百合ヶ浜について

Check
【設備】
トイレ有り、シャワー有り、マリンサービス有り
百合ケ浜
クチコミ2